髭脱毛のメリットや注意点をまとめました

医療機関とエステの髭脱毛は何が違う?

医療機関とエステの髭脱毛は何が違う? 最近は、全身脱毛を行う人が増えており、首から下の体毛をすべて処理してしまうことをハイジニーナと呼んでいます。
アメリカやヨーロッパ諸国では一般的だったハイジニーナですが、衛生的であることから日本でも普及してきています。
また、髭の脱毛を行う男性も増えており、クリニックやエステティックサロンなど、さまざまな機関が施術を提供しています。
医療機関であるクリニックとエステティックサロンで行う髭への処置は異なっています。
クリニックで行われている処置は、医師が医療行為として行っています。
医療レーザー機器を使用して、毛包細胞を破壊する施術が行われているため、エステティックサロンで髭を脱毛するよりも、効果が高いと言われています。
エステティックサロンで髭の施術を行う場合、光を照射して、毛根を焼く処置をします。
エステティックサロンで施術を受ける場合、レーザー処置を行っているクリニックよりも通う回数が多くなる傾向にあります。

髭脱毛、どちらでも効果はある!

髭脱毛、どちらでも効果はある! 最近は、首からの下の体毛をすべて処理したハイジニーナと呼ばれる人が、日本でも増加しています。
ハイジニーナは、アメリカやヨーロッパ諸国では一般的でしたが、衛生的であることから、日本でも人気が出てきています。
エステティックサロンやクリニックで脱毛施術が行われており、髭についても処置を行っているところが増えています。
髭脱毛を行う場合、エステティックサロンとクリニックどちらでも効果はあります。
エステティックサロンでは、光照射機器を使って処置を行っていることが多く、光を照射することで毛根を焼く方法になります。
一方、クリニックでは、医療レーザー機器を使って毛包細胞を破壊する施術を行っています。
クリニックの処置は医療行為であり、エステティックサロンよりも効果が高いと言われていますが、痛みが強く、高価であるというデメリットがあります。
エステティックサロンとクリニックどちらでも効果はありますので、髭脱毛を行う場合は、事前カウンセリングでいろいろと話を聞いてから、施術を行うことが重要です。